表紙のデザイン












ちいさいころから
ピアノが大好きだった兄が、
いつの間にか
お箏奏者になっていました。

今回彼が作曲した作品が
第1回牧野由多可賞作曲コンクールで
佳作賞に選ばれ
この度公刊楽譜として
出版され(て)ました。

わたしは表紙のデザインで参加。

兄がつくった音楽が、
時空を超えて奏でられ、
やがて光のように
まぶしく輝くのを
想像しながら
つくった一品。

いろいろなブルーをコラージュしました。

タイトルの背景には、
家紋に箏の琴柱と、
三味線の撥を取り入れ
デザインしています。

今回の依頼をきっかけに、
お箏の歴史的背景や、
日本画や版画をお勉強したり、
行ったことのない博物館を訪れたり、
偶然おもしろいアーティストトークを聞けたりと、
とってもよい経験になりました。

母にもお習字で
作曲者名をかいていただきました。

ご協力いただいた方々
ありがとうございました。
みんなのすばらしい才能に乾杯!

お兄ちゃん、
受賞、出版、お誕生日おめでとう!

佐藤 丈治作曲 
「緋色のニ日月」箏3パート、十七絃、尺八
大日本家庭音楽会
(http://www.dainihon-kateiongaku.co.jp/)
より発売されております。
定価:800円+税









ちなみに開くとこんな感じです