たねの交換会 ご報告


先日、ふふふ祭りでおこなった『たねの交換会』。
「またやりたい!」の声多数で、うれしいかぎりです。

美郷町 山の図書室さんのブログ
http://kaise4728.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

 みなさん、たねの準備ありがとうございました。

今回の特徴として、「たねの交換会」ではなく、
「ふふふ祭り」のイベントのなかのひとつとして行われたので、

○メリット
『固定種、在来種を広めよう』という点で、
興味のあるひとだけでなく、
いろいろなかたに知っていただくいいきっかけになる。

○デメリット(?)(→をメリットにかえよう!)
偶然参加することになった、種をお持ちでない方が多くなるかも。
(ゆえに、交換会、というより、あげる会になる可能性もある)と
進行側で多めに種を用意してみたり、
ご参加いただくかたのご理解を得られるよう配慮したり
(交換する種が無いかたも、『いただいた種を植えて、
 もし種がとれたら、
まただれかに分けていただけたらさいわいです』とアピール)しました。

蓋を開けてみると、みなさんしっかりご自慢の種を準備されてきて、
しかも「思った以上にたくさんもらえた」とご満悦でした。
ご参加いただいた方からのお声では、
もっとゆっくり、じっくりはなしたい

専門家のかたのおはなしが聞きたいな
など
積極的なご意見が多く、とてもうれしく思います。

今後の参考にさせていただきます。

---

 北海道で行われた交換会も盛況だったようです。
 http://itogakiretatako.seesaa.net/article/331840159.html

---

夏に、『たねの交換会・秋蒔き篇』もやろうと思っています。

 

 みなさんの畑がすてきに実りますように。