鳥の声

お外で
つくしのはかま取りをしていたら、
お腹の黄色い鳥が
目の前の電線に止まって
たのしそうに
ピピピピ鳴いていた。

「すてきな声だね」
と話しかけたら
今度は
「ピョロロロ~」
と鳴き方を変えてアピールしてきた、
ように感じたので、

なんて言っているのか
意識をあわせてみると

『(春になったし)お家をあたらしくつくろうと思っているよ』
と言う。

わたし「いいね~」
『この辺りにつくってもいいかな』
「いいんじゃない?(それはいい考えだね!)」
とお返事したら
よろこびのテンションマックスになって
めちゃくちゃ鳴いていた。
ずっと。。。

こんどはなんて言っているのかな
と、もういちど集中してみると
『あたらしい住処をつくるんだ♪』
ってずっと
リピートしている。。。

けっこう繰り返し言うタイプなんだね。

とほったらかしにして
つくしに集中しました。
(ただ単に、わたしが相手の意思を読み取れなかったのかも)

鳥の意思がわかったのは
これで2回目。

一度目は、
しまねに越してきてから
お散歩中、
お空のカラスが
『雨が降るぞ~』
と鳴きながら飛び去っていくので
(わたしに対して言ったのではなく、全体周知)

え?なんて言ってるかわかっちゃった
で、こんなに晴れているのに?
と思いながらも、いちおう家に帰ると
ほんとうに
雨が降った。

おしえてくれてありがとう。

それ以来、意識を鳥さんにあわせてみても
言っていることはわからなかったけど
今回ひさしぶりでした。

春ですね~